本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.072-437-1075

〒597-0051 大阪府貝塚市王子11873-3

せんごくの里のホームページへようこそ。

生活介護事業(青いそら)
生活介護事業では、利用者がのびのびと活動でき、明日も利用したいと思って頂けるような日中活動の取り組みをめざしています。小グループの外出などの余暇活動等も積極的にすすめています。また、社会資源として、養護学校や関係機関からの実習生、ボランティアなどの受け入れも行っています。地域の中に根ざした施設としての役割を大切にしています。
いきいき班
紙すき作業、消臭袋、アクセサリー、ビーズなどの手作りの品物を作成し、ウォーキングや花壇の水やりなど利用者に合わせた活動に取り組んでいます。また、事業所内での壁飾りなどの創作活動にも取り組んでいます。
わくわく班
軽作業で地域の業者からの受託作業と地元商工会の機関紙の発送業務を受けています。納期があるので、期日に遅れないように取り組んでいます。仕事が室内作業なので、一日一回は、ウォーキングや体操を取り入れて気分転換を図っています
就労継続支援B型事業(白いくも)
白いくもでは、手作りのパンの製造販売とカフェを運営しています。家族や地域の人たちが憩い、交流できる場となりつつあります。
利用者は、パンの製造やカフェのウェーターや厨房の手伝いを行っています。毎月第一水曜日には、ポイント2倍デイを実施したり、地域密着型の事業をめざしています。
サークル活動
よさこいサークル、うたごえサークル、体操教室
 施設名 障害福祉サービス事業所
社会福祉法人 大阪福祉事業財団
「せんごくの里」
 所在地 〒597-0051 大阪府貝塚市王子1183-3
連絡先 TEL 072-437-1075 FAX 072-437-1076
Mail : info@sengoku-sato.com
 設立年月  2010年9月1日
実施事業 生活介護事業(青い空)定員20名
就労継続支援B型事業(白いくも)定員10名
施設の
めざすもの
施設の主人公、それは利用者たち、一人のひとりの人権を守る事をなによりも大切に、いきいきと働きたいという利用者の思いを受け止めてこれまで育ててきた家族の願いを尊重し、人とつながる、地域とつながるそんな施設をめざします。
ともに汗を流すことを喜びに、福祉の前進を小さくても私たちの手で 
職員 管理者1名 サービス管理責任者(兼務)1名 
副管理者(兼務)1名
事務長1名 生活支援員14名 職業指導員1名(兼務) 看護師1名
作業療法士1名(兼務) 管理栄養士1名 調理員1名 嘱託医師1名
運転手4名 (2013年9月現在)
「せんごくの里」は大阪府貝塚市内にある障害福祉サービス事業所です。
 施設の
めざすもの
施設の主人公、それは利用者たち 一人一人の人権を守る事をなによりも大切に生き生きと働きたいという利用者の想いを受け止めてこれまで育ててきた家族の想いを尊重し人とのつながる、地域とつながるそんな施設をめざしますともに汗を流すことを喜びに福祉の前進を小さくても私たちの手で
 (せんごくの里「わたしたちのめざすもの」より)
施設のあゆみ 2000年
2001年


2009年
2010年2月
同年
2010年9月1日  
貝塚こすもすを支える会発足
貝塚こすもすの里開設
貝塚こすもすの里 デイサービス事業開始
支える会が母体となり「せんごくの里をつくる会」発足
国庫協議の内示を受ける
建設募金・駅頭募金の取り組みを始める
建設工事終了
利用開始
貝塚こすもすの里は開設以来、障害児者福祉制度の改革や地域の福祉要求、入所施設の地域移行、日中活動の場の整備などの課題に対しての方向性を検討する中で、行政機関、地元町会をはじめ、数多くの方々のご指導とご援助により、就労の場、日中活動の場としての多機能事業所「せんごくの里」づくりの取り組みが始まる。

information

せんごくの里

〒597-0051
大阪府貝塚市王子11873-3
TEL.072-437-1075
FAX.072-437-1076